1. 鳥籠好餌責務 -TORIKAGO like obligation-歌詞

「鳥籠好餌責務 -TORIKAGO like obligation-」の歌詞 ユナイト

2012/3/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あおかぜ だれかがうたひとなにのぞもうがこたえは用意よういされていない
みどりそら だれかがわらひとそらのぞもうがひとにははね

あま絶望ぜつぼうはギリギリの境界線きょうかいせん
まよってなやんでるポーズをりましょう
こたえはえないし明日あしたえないんじゃ わたしがいる意味いみ

ゆめ時代じだいじゃない』って だれかがいました
それならば、“コレ”以外いがい 犠牲ぎせいにしよう
「だけど希望きぼう未来みらい なにえがけばいいの?」
そもそもえがなんかないくせに

よごれたまどから景色けしき わたしわれたとりようです
せないかごなか のぞきみだれなの?

理想りそう現実げんじつわらず平行線へいこうせん
いま過去かこわってはいないけど
わってみたかったそらびたかった だけどわたしはね

『そんな夢見ゆめみるもんじゃないよ』って だれかがいました
それならば、“コレ”すらも犠牲ぎせいにしよう
「だけど希望きぼうかご とびらかないの」
かごかぎ もうそのにあるのに

たされない現状げんじょうにまだあまえていたいの…」
だからわたしかごなか