「cinema verite」の歌詞 ユナイト

2012/12/5 リリース
作詞
shiinamio
作曲
shiinamio
文字サイズ
よみがな
hidden
ふと気付きづけば現実げんじつあまりにも無機質むきしつわたしからいろおとうばっていった
わりをさがしてみてもつかるわけもなく ただただ孤独こどくのみすだけだったんだ

きみの「なら…それでもいいよ」ってやさしさにあまえて
ってしまったのは わたしよわさだったんだね

こいしたふりをして だれかにすがって一時ひとときはかな感情かんじょう
こころのスキマをめるピースにはなりはしないのかな?
まぐれやうそでもいいの それでわたしはきっとすくわれるから
此処ここではない何処どこかへれていってよ ねぇおねがい darling?

きみぼくことていないのはかっていたのに
それでもれてしまったのは ぼくよわさだったんだね

あいしてみせたって つくろってきた 軽率けいそつつたな愛情あいじょう
二人ふたりのココロをつなぐキズナにはなりはしないのかな?
まぐれやうそでもいいよ それできみむのなら
何処どこへでもれていくよ さぁここまでおいで honey?

脇役わきやくのいない世界せかい無様ぶざま主役しゅやくえんつづける
二人ふたりはずっとむくわれずに本当ほんとうあいもとさがつづける

しんじたふりをして きずっていた 破綻はたんした二人ふたり関係かんけい
ピースにもキズナにもなれはしなかったんだろう
まぐれとうそはじまった 不完全ふかんぜんあい物語ものがたり
誰一人救だれひとりすくわれることのない 後味あとあじわるいendingをむかえる

こいしたふりして あいしてみせたって 所詮しょせん模造品もぞうひん感情かんじょうにすぎない