「サービス」の歌詞 ユニコーン

1988/7/21 リリース
作詞
奥田民夫
作曲
奥田民夫
文字サイズ
よみがな
hidden
あたまおくまで
かんじない かんじない
ありふれた
その場限ばかぎ隙間すきまめる
もとめるしぐさが
ゆるせない ゆるせない
はしゃいでる
そのこえゆるせない
まえのカラダが
めてた退屈たいくつ
だれてるの
まるでけた綱渡つなわた
このまま じて
明日あしたになれば
いたずらに かえ
ただいたずらに
わらない
くちづけけてる
わけじゃない わけじゃない
とっておきの
メイクにも 気付きづかない
いつでもこたえ
あいしてる あいしてる
うし
背中せなかから あいしてる
まえ言葉ことば
うずもれてた満足まんぞく
だれたいっての
ムチでいならされたいか
むりやり じて
明日あしたになれば
いたずらにかえ
ただいたずらに
わらない まらない