「ガタンゴトン」の歌詞 ユビキタス

2015/5/13 リリース
作詞
黒田保輝
作曲
黒田保輝
文字サイズ
よみがな
hidden
ガタンゴトンガタンゴトン
きなれたおなじリズム
ねがいあのだれもいないとこへ

ぼくはまたはじめて出会であったおもいに
つぶってつぶれてしまいそうになるよ
はなしかけるには理由りゆうがないとつまづいた
もるおもいとってくまち風景ふうけい

出会であわなければよかったとおも毎日まいにち
仕事しごとことよりかたよってしまうこの細胞さいぼう
すか
さないか まよあいだにも
わらない
予告よこくどおすす世界せかい

ガタンゴトンガタンゴトン
とおくなってく二人ふたりせた
車両しゃりょう今日きょうすこしだけときめた
ガタンゴトンガタンゴトン
きなれたおなじリズム
ねがいあのだれもいないとこへ

そんなことらず きみはいつもどおりのえきりてえてく
いたいな でもえないな
一定いってい距離きょり
こわしてよ

満員電車まんいんでんしゃ合図あいず
いつもとわらずゆらりゆられて
このまますこしだけゆめ世界せかい

いたい言葉ことばえちゃう空気くうき
イメージどおりにすらりすらりと
ぼくすこしだけゆめ世界せかい

ガタンゴトンガタンゴトン
きなれたリズムのさき
ぼくらをつな言葉ことばとか
ってたらいいのにな
ガタンゴトンガタンゴトン
とおくなってく二人ふたりせた
車両しゃりょう今日きょうすこしだけときめた

ガタンゴトンガタンゴトン
きなれたおなじリズム
ねがいあのだれもいないとこへ