「ゆびきり―日本語version―」の歌詞 ユンナ

2005/10/5 リリース
作詞
佐藤永麻
作曲
清水哲平
文字サイズ
よみがな
hidden
いまはもうもどれない あなたとただ二人ふたりきりですごしたあのころ
きだったふとした仕草しぐさ笑顔えがお いまかぶ

一緒いっしょにいるとき大切たいせつなことを いつもおしえてくれたね
だれかのために しあわせをねがうこともったよ

永遠えいえんなんてないと おもっていたけれど
ゆびきりをしたとき たしかにかんじたよ
もう二度にどえない だけどこころなか
ずっと あなたはいるから

どうしてあんなにつよにぎってた あなたのはなしたんだろう
そんなことおもってもすすめないけど たまにはいいよね

出会であったことすらしてしまえたら このさびしさもなくなる
だけどそれでも出会であったこと よかったとれる

かなしいことがあっても 笑顔忘えがおわすれないと
あなたとあのよるに ゆびきりをしたから
くじけてしまいそうに なることがあっても
明日あしたにはわらえるはず

夕暮ゆうぐれのそらかぶつき あなたをおもすとにじんでいくけど
いま 笑顔えがおになるから

永遠えいえんなんてないと おもっていたけれど
ゆびきりをしたとき たしかにかんじたよ
もう二度にどえない だけどこころなか
ずっと あなたはいる
かなしいことがあっても 笑顔忘えがおわすれないと
あなたとあのよるに ゆびきりをしたよね
もう二度にどえない だけどこころなか
ずっと あなたはいるから
笑顔忘えがおわすれないよ