「相合傘」の歌詞 ユンナ

2005/10/5 リリース
作詞
佐藤永麻
作曲
土肥真生
文字サイズ
よみがな
hidden
突然降とつぜんふしたあめなか 雨宿あまやどりしているあなたに ねぇ
勇気出ゆうきだしてかさをさしかけたあたし 相合傘あいあいがさ こんなにちか距離初きょりはじめて

いまにもあなたにれそうなかただけが あつくてたまらないよ
ちかくにいても気付きづかれない おもいがせつなくて
だからいまこそあたしの 気持きもちまっすぐ つたえたい

あなたといる ただそれだけで
景色けしきちがってえるの
こんな景色けしき二人見ふたりみていたい

すぐとなり あなたの横顔よこがおみつめていたら きゅうにこっちいたから
一歩手前いっぽてまえうつむいてしまった
きだって気持きも気付きづいて くれたらいいのに

あなたといる ただそれだけで
どんなもきっと笑顔えがおになれる
だから一言ひとこときです」とつたえたい

ふと会話かいわ途切とぎれて
二人分ふたりぶん足音あしおとと そうあめおとだけがひびいている
こんなにきだと気付きづいてる やさしいあめつつまれて

あなたといる ただそれだけで
景色けしきちがってえるの
こんな景色けしき二人見ふたりみていたい

あなたといる ただそれだけで
どんなもきっと笑顔えがおになれる
だから一言ひとこときです」とつたえたい

あなたのとなりあるいていきたい
あなたのとなり明日あしたもあさっても