1. おっぱいが気になってしまった歌詞

「おっぱいが気になってしまった」の歌詞 ライス兄弟

2006/5/17 リリース
作詞
ライスたけお
作曲
ライス兄弟
文字サイズ
よみがな
hidden
おっぱいが、になってしまったよ
そんなきみを、たくなかったのに

真冬まふゆのコンビニに、きみあらわれた
"いらっしゃいませ"とわらう、その笑顔えがおにふるえた
ふゆぎ、はるぎ、薄着うすぎになったきみ
"ありがとうございます"とった、その瞬間しゅんかん!

きみ制服せいふくの、なかのブラウスの
なか純白じゅんぱくの、またそのなか
チラリ! チラリ! チラリ! あ~~~~~!!

おっぱいが、になってしまったよ
きみがが無防備むぼうびふくてたから
おっぱいが、になってしまったよ
そんなきみを、たくなかったのに

げのかえみちさけめないぼく
みんなをクルマにせて、ウチまでおくやく
助手席じょしゅせきんで、無邪気むじゃきわらきみ
シートベルトをさがして、しめた、その瞬間しゅんかん

きみのピンクの、うすいセーターの
そのなかに、シートベルトが
んで!んで!んで~!あ~~~~~!!

おっぱいが、になってしまったよ
おもった以上いじょうの、ふくらみがあったから
おっぱいが、になってしまったよ
そんなきみを、たくなかったのに

おっぱいが、になって仕方しかたなかったよ
ずっとピュアな気持きもちで、きみが、きだったのに