「ライムダービー」の歌詞 ラッパ我リヤ,ZEEBRA

2004/9/22 リリース
作詞
Q,山田マン,ZEEBRA
作曲
FUMAKILLA
文字サイズ
よみがな
hidden
(Q)
エイヨー!マイクにぎりスキルきそうライムダービー
こころしておとけ、おどろきで大舞台立だいぶたいたってさら興奮気味先頭集団こうふんぎみせんとうしゅうだん
様子見ようすみしここってとき勝負しょうぶしにかた独自どくじ開発かいはつした製法せいほうやぶ堤防ていぼう
無駄むだ抵抗ていこうしに警鐘鳴けいしょうならす、Let me hear you, say ho! HO!
これがたまんねぇぜ、どっちも気持きもいドッジボールこの関係性かんけいせい
歌声上かんせいあがりゃムチもはいるってもんだ、しぼんだいちもつもギンギンになるおんな
想像そうぞうしろよB-BOY、想像以上そうぞういじょう調子ちょうし、ブッとくぶっ飛行機ひこうき、フィーバーしどお
ダービーってマジで競馬けいばみてぇなテーマ、頂上ちょうじょうてぇってあつ競走馬きょうそうば制圧せいあつする計画けいかく
すでに実行中じっこうちゅう して失速しっそくしねぇとっとく ニセモンは荷物にもつまとめる時刻じこく
第1だいいち第2だいに第3だいさん第4だいよんコーナー、当然常時大音量とうぜんじょうじだいおんりょう
微妙びみょう鼻先はなさきでも勝負しょうぶ勝負しょうぶ にぎる、きる、マイクってドープな道具どうぐ

ライムダービー、ビッグなG1ジーワンレース
ライムダービー、頭振あたまふ時間じかんです
ライムダービー、トラックにきざんでく
ライムダービー、怒涛どとうのマイクラリー!

(山田マン)
はいどーどー、はい、どーも 愛情あいじょうとマイコーフォンち、大音響だいおんきょうとうねる会場かいじょう
疾走しっそうするシマウマとうまがひたすら興奮こうふん 暴君ぼうくん納得なっとくする教訓きょうくんいん
任務遂行にんむすいこう、スイスイーとぶ あらたたないのち
状況じょうきょうわせ調教ちょうきょう 少々濃厚しょうしょうのうこう 今日きょう早朝そうちょうから路上ろじょういぬとお散歩さんぽ
堂々どうどうある神田川かんだがわ 調子ちょうしどうだあんたらは? ハイテンション頭回転あたまかいてんしとく
山田やまだマンダバダー 天国てんごくのぼるまではし全国ぜんこく こす現象げんしょう!言動一致げんどういっちえる限度げんど
れるスイッチ 演奏強力えんそうきょうりょく 膨張ぼうちょうひろがる方々ほうぼう 衝撃的行動しょうげきてきこうどうせいするレース
精進しょうじん押印おういんてっする 上等じょうとう競走馬きょうそうば登場とうじょう勿論超硬派もちろんちょうこうは
頂上ちょうじょうきわめる 上々じょうじょう登場とうじょう 今日きょう

ライムダービー、ビッグなG1ジーワンレース
ライムダービー、頭振あたまふ時間じかんです
ライムダービー、トラックにきざんでく
ライムダービー、怒涛どとうのマイクラリー!

(ZEEBRA)
うま勝負しょうぶとあっちゃ参加さんか おれがジブラ、シマウマ・ザ・トップランカー
極端きょくたんなスキルったトップランナー とめられない最高さいこう国産馬こくさんば
おれもSUPER HARD、まさにスーパーカーのごとく爆音ばくおんうならせるスーパーターボ
マジでそのへんやつとはワケがちが派手はでなギャンブラー、ド派手はでなカケが似合にあ
ふくはアイスバーグに、たまにアルマーニ、預金通帳よきんつうちょうがく莫大ばくだい
まえうで自信じしんがありゃライムダービー、ブッんで、ぶんって、だいスターに
HEY YO!ゴールは目前もくぜん あついドッグレース最高潮さいこうちょう、まわるぜラフな毒舌どくぜつ
ラストスパート、けるぜ一気いっきってプールではべらかすビキニ!

ライムダービー、ビッグなG1ジーワンレース
ライムダービー、頭振あたまふ時間じかんです
ライムダービー、トラックにきざんでく
ライムダービー、怒涛どとうのマイクラリー!