1. 窓からいつも歌詞

「窓からいつも」の歌詞 ラバーキャロッツ

2004/11/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょうもあぁおなじだ ぼくあせってる
やまほどなやんだテストにも自信じしんはなくて
いきなりまれたげたい気持きもちなら
今頃いまごろどこかでタバコくわえてる

こたえならいつか窓越まどごえるから すぐにぶこともないさ
素直すなおなよりもひねくれてるくらいが ちょうどいい気分きぶんがするから
べるけどばないよ いまはまだ

今日きょうもあぁおなじだ ぼくつかれてる
つぎくるやすみがいまからどおしい
子供こどもころならうまく使つかえた時間じかん
これからいくらからくになるだろうか

ちいさいころかんじたかおりなら時々思ときどきおもすけど
まどからつもんだひかりはビルに邪魔じゃまされている
とどくまでうたうよ いまはただ

さぁかぎをあけてやっとあめめたそらそら

こたえならいつか窓越まどごえるけど さがしにいくのもいいさ
素直すなおなよりもひねくれてるくらいが ちょうどいいがするから
ちいさいころかんじたかおりなら時々思ときどきおもすけど
まどからいつもんだひかりはビルのこうがわまだあるさ
とどくまでうたうよいまはただ
べるまでうたうよ いまはただ