「結末は無口に」の歌詞 ラバーキャロッツ

2004/11/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
前輪ぜんりんのないこわれた自転車じてんしゃ
うらぶれた夜風よかぜよこたわる
二階にかい流行はやったみせまるとわったまち表情ひょうじょう
成功せいこうした人間達にんげんたちあわてたようにいはじめる

このよる結末けつまつかたるより無口むくち

関心かんしんのないだれかの自慢じまん
自分じぶんたないだれかがリスペクト
涙流なみだながしたこのまちで あらゆるうそかきあつめている
戸惑とまどったようにあなたはみじか時間じかんもてあそんで

テーブルにこぼれてる
常識じょうしきだれのだろう
このよる結末けつまつかたるより無口むくち

テーブルにこぼれてる
常識じょうしきだれのだろう
このよる結末けつまつかたるより無口むくち