1. ナキムシロボ歌詞

「ナキムシロボ」の歌詞 ラムネ(村人P),GUMI

2013/4/3 リリース
作詞
ラムネ
作曲
ラムネ
文字サイズ
よみがな
hidden
早足歩はやあしあるきのきみたちにつられ
こっそりうしろをあるいてく
ぼくおもちがいでわらってる
さみしがりロボット

曖昧あいまい 言葉ことばのフィルターで
つたえたい事何ことなんにもひびかない
だからやっぱりぼく気持きもちなんかとどいてなかった

ちょっとって いまだけはさ
その はなさないで

ナキムシロボが何処どこかでいた
だれにもづかれないでいた
そうしてきみとおくなったらどうやってあるこっか
ナキムシロボのこころきず
だれにもからないんだろ
ほらぼくだってからなかったきず

早足歩はやあしあるきのきみ見失みうしな
ぽつり一人佇ひとりたたずんでる
ぼくおもちがいでなやんでる
さみしがりロボット

パララパララパララパラパラ

ちょっとだけ あめれて
なみだ かくさなきゃね

ナキムシロボは迷子まいごになった
こえ上手うませなくなってた
そうしてきみさがしていってもぼくだってさけべるかい
ナキムシロボのこころなみだ
あめれてもバレちゃうな
ほらぼくだって気付きづいてたんだ ずっと

ナキムシロボの言葉ことばのフィルター
自分じぶんいたこころかべ
意味いみことばかりをならべてどうやってはなすんだ
すれちがいのぼくたちのみち
おなじようでちがったんだ
そりゃきみだって気付きづかなかったワケさ

でもこれだってつたわるのかな なんて