1. 春の雪歌詞

「春の雪」の歌詞 リュ・シウォン

2011/11/21 リリース
作詞
久保田洋司
作曲
YUMA
文字サイズ
よみがな
hidden
はるゆきはなびらに
きみてのひらにもりて える
ぼく両手りょうてつつみたい
きみを そのてのひら

何度なんど かせて しまったろう
こんなにも 微笑ほほえんで
ぼくに ぬくもりを くれるきみ
もう二度にどかなしませたりしないよ

はるゆき はなびらに きみりて
やさしくけてく
感情かんじょう愛情あいじょうっている 透明とうめい
なみだしずくのよう
きみ大切たいせつにする

はるゆき水面みなもにも
きみかみかたりて える
ぼくこころめておこう
いま永遠えいえんにする

いくつ 季節きせつえただろう
みずうみはるいろ
なみひとつずつ うつってた
つきふね あの きみした

はるゆき 水面みなもにも 二人ふたりにも りて
しずかにけてく
せつなさも うれしさも わかってる 一粒ひとつぶ
なみだひかりのよう
きみ大切たいせつにする

もうすぐ あたたかな
南風みなみかぜいてくるだろう
木漏こも まぶしいそら
僕達ぼくたちも そこにいるよ

はるゆき はなびらに きみりて
やさしくけてく
はるゆき 水面みなもにも 二人ふたりにも りて
しずかにけてく
感情かんじょう愛情あいじょうっている 透明とうめい
なみだしずくのよう
きみ大切たいせつにする