「door」の歌詞 ルミカ

2009/12/2 リリース
作詞
ルミカ,ベイビー
作曲
一休
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりだった あのころはいつも
自分じぶんしたくて
居場所いばしょのない教室きょうしつすみ
らないつみさえもわされ

くやしくて こわくて
ったdoorを
いつかあなたにはな勇気ゆうきがあればけてしくて

ただきてことがこんなにもいたことなら
事実じじつなにかなんてもうどうでもいいよ
つらくてさがすあなたのこえおもすといたくなる

間違まちがってる?自分じぶんめた
うしなって
あきらめてた、明日あしたないと
最後さいご手紙てがみきはじめた・・・

見上みあげればやさしくあめでした
それはまるであなたがあたしのためながしたなみだ

ただきていることが あなたのしあわせになると
づかなかった、つたえてくれてありがとう。

いまはわかるよ
いたみをって おおきなやさしさをった
自分じぶんしんじ、あるいてけば過去かこからせる
未来みらい自分次第じぶんしだい

ただきていることがこんなにも意味いみがあるなら
できるよ、もうえられる 明日あすけないよ

いつかあなたにわらってうよ、づいたのきること大切たいせつだと・・・