1. 万葉集歌詞

「万葉集」の歌詞 レキシ

2007/6/6 リリース
作詞
万葉集「貧窮問答歌」より
作曲
池田貴史
文字サイズ
よみがな
hidden
万葉集まんようしゅう 万葉集まんようしゅう
人並ひとなみあれつくるを 綿わた布肩衣ぬのかたぎぬ
海松みるごと わわさがれる
かかふのみ かたにうち
伏廬ふせいほ曲廬まげいほうち
直土ひたつち藁解わらときて
父母ちちははまくらかた
妻子めこどもは あとほう
かこうれさまよ
かまどには 火気ほけふきてず
こしきには 蜘蛛くも巣懸すかきて
いひかしことわすれて
ぬえどりの のどよひるに いとのきて
みじかものはしきると えるがごと
しも里長さとおさこえ
寝屋戸ねやどまで 来立きたばひぬ
貧窮問答歌ひんきゅうもんどうか

万葉集まんようしゅう 万葉集まんようしゅう
風雑かぜまじ雨降あめふ雨雑あめまじ雪降ゆきふよる
すべもなく さむくしあれば 堅塩かたしほりつづしろひ
糟湯酒かすゆざけ うちすすろひて しわぶかひ はなびしびしに
しかとあらぬ ひげかきでて
あれきて ひとはあらじと ほころへど
さむくしあれば 麻襖あさぶすま かがふ
布肩衣ぬのかたぎぬ りのことごと 服襲きそへども さむすらを
われよりも まずしきひと父母ちちははこごゆらむ
妻子めこどもは くらむ
とき如何いかにしつつか わた
貧窮問答歌ひんきゅうもんどうか