「ひまわり」の歌詞 レミオロメン

2009/11/25 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
夕日浴ゆうひあびて昼間ひるまのことかえ
なにもない一日いちにちえるけど
かわのほとりでいている
せみうたきながら

くもぞら雨脚あまあしつよまって
したいて地面じめんしかえないとき
かげからてくれた
つめかえしてあげたい

ちいさくて背伸せのびした
あのからあいわらず
だれかのしたあごを
見上みあげてるぼくはひまわり
あおそらした
わがままをくちずさんでた
はなびらがかおるまで
くもまでも そうそらまでも

あいわらず 一人ひとりではなに出来でき
たよりっぱなしてますが

しなびてしまわぬよう
けてるつもりですよ
かぜになびいてる
黄色きいろ笑顔えがおのひまわりのよう

まよいや不安ふあんさえ
かぜえるでしょう
そしていつの
だれかのためきていけますように