「アカシア」の歌詞 レミオロメン

2004/5/19 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼやいて すこわらって 元気げんきになった
たがい あののままじゃいられないけれど

ゆるんだ青空あおぞらはどこまでも
肌寒はだざむ
ぼくあるした

どんなことだってこるさ みちさき
そらあおこと理由わけもなにもなかった
ここからはじめようか 意味いみならくもおなじさ
ぼくらはこのまま そう 意味いみなんかないから

なくして ひらなおって 元気げんきになった
きみなら どんなふうにわらったんだろうか?

あめのあとなまぬるく なみだ
からなく
のひらをつめて

どんなことだってこるさ んで
アスファルトにうつかげばかりびていくんだ
なくしてしまっても それさえはじまりなのさ
そこでれてるのは アカシアの並木道なみきみち

風一かぜひとつにやさしくなれるんだ そうだ
そのはないたらおもしてみて

どんなことだってこるさ きにきるよ
かえしながら すりりながらくんだ
勇気ゆうきりないかい? それならぼくおなじさ
かぜんだら アカシアのかおりだけ
むねをギュッとめつけられた