「オーケストラ」の歌詞 レミオロメン

2008/7/30 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
出会であいは世界せかいえる 一陣いちじんかぜ
銀河ぎんがうみさえ波打なみうつほどさ
きみりたくて ぼく夢中むちゅう
れる星座せいざあいだおよいだ

青空あおぞらこいをして よるかなでるアンサンブル
わた真夏まなつそらなかに キラリとかがやきをはなった

ほしのパラダイスオーケストラ こえているかい?
むねけるような純粋じゅんすいなメロディー
こころかべそとひびきあいたいのさ
うたおう あたらしい世界せかいつながるハーモニー

はしゃいでこころひらいて わらいあったり
たまになみだながしたりして
普通ふつう日々ひび普通ふつうきみ
いるだけでぼく十分じゅうぶんたされる

なんきなのとか どこまでおもっているとか
理屈りくつえたとき こころなかにキラリとかがやきがのこった

ほしのパラダイスオーケストラ かなでてくれないかい?
きみぼくひとつの純粋じゅんすいなメロディー
台風たいふうけて そらくす
満天星まんてんほしのようにきみつつみたいんだ

甘酸あまずっぱくて ほろくるくて むねくるしいのに
きみがいるだけで ほしのようなひかりこころひろがっていくんだ

ほしのパラダイスオーケストラ かなでていかないかい?
このにたったひとつだけの純粋じゅんすいなメロディー
こころかべそとひびきあいたいのさ
うたおう あたらしい 未来みらいつながるハーモニー

まばゆひかりらされた世界せかいなか おとひびいたんだ