「タクシードライバー」の歌詞 レミオロメン

2003/8/20 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
いつものようにハンドルにぎ人工照明谷じんこうしょうめいだに とお
衝動しょうどうかぎをかけたら あたまいしつぶや

流星りゅうせい夜空よぞらちたらしいよ
ビルもネオンもかわいているんだよ
きみのところへ かえろうか

名前なまえもない踏切ふみき電車でんしゃかぜ
つかれたかおられているよ
ヘッドライトと連結れんけつ影遊かげあそ
まどがるうであきいた

いつものように渋滞じゅうたいのケツは イライラがからだくないって
感情かんじょうぬのかぶせたら 感覚かんかく麻痺まひしてしまう

もりしげみに わらわれたいな
うみあおさに つつまれたいな
きみのところへ かえろうか

名前なまえもない踏切ふみき電車でんしゃかぜ
つかれたかおだれかにているよ
ヘッドライトと連結れんけつ影遊かげあそ
まどがるうであきいた

こうもれたほしのないそら
よそなかまよんだ

流星りゅうせい夜空よぞらちたらしいよ
ビルもネオンもかわいているんだよ