1. ビールとプリン歌詞

「ビールとプリン」の歌詞 レミオロメン

2003/11/19 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくいそいで コンビニまでけるから
きみいそいでごはんつくってくれよ
なかいたし ビールもみたいなんて
わがままなぼくゆるしてよ
ぼくいそいでコンビニへける
きみはゆっくりごはんつくってる

ぼくいそいで かえ道自転車みちじてんしゃこぐよ
きみのかしてくれた自転車じてんしゃ
ちかいとはいっても この季節きせつだから
手足てあしさきがかじかむ
ぼくさむくて 部屋へやんだ
きみはゆっくり 味見あじみをしてる
かえりなさいと こちらをいて
さむくないの?と ぼくわらわせたんだ

ぼくらはいつまでも ぼくらはいつまでも
わらいあっていたいと ねがうけれど
旅立たびだるならば せめてこの時間じかん
まれとはわないよ ゆっくりすす

ぼくふくろから ビールとプリンをして
プリンをつくえきました
かんをかたづけないぼくのことを
きみはまだおこっているだろうか?
どうしてってくるの?と わらいながら
ふとっても わたしのせいじゃないわと
ってるそばから ふたけている
そのよこでビールを ただ んでいるだけ

ぼくらはいつまでも ぼくらはいつまでも
些細ささいあらそいを 出来できるんだろうか?
旅立たびだせまって さびしさむねおく
いやろうと おたがいは無理むりをするけど
なんだかせつないから テレビをけてみても
るでもなく くでもなく レンジがって
彼女かのじょもどったなら ごはんべようか