「ロックンロール」の歌詞 レミオロメン

2010/3/3 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
時代じだいあなけにくんだ
自然しぜんさからってみるんだ
たりまえなんてないさ
だれため人生じんせい きてんだ

だれかのためにと奇麗事半分きれいごとはんぶん
それでも半端者はんぱものでいたくはない
ひとつだけでいいんだ
自分じぶん言葉ことばさがしてる
昼下ひるさがりの煮詰につまったポップ
Ah ゆだねたモノをけるんだ
ロックンロール

こい魔法まほう 夢花火ゆめはなび
あわ月夜空つきよぞらのファンタジー
情熱じょうねつ砂時計すなどけい
かえすならすべてがリアル

一億分いちおくぶんいちひかり
なれなかった素粒子そりゅうしのこりで
出来できているこの宇宙うちゅう
うごいているこの身体からだ
かんじているこのこころ
つながりをもとめてる

Ah 孤独こどくやみけジャック
Ah えないかべこわせ ハンマー
このなみだにも宇宙うちゅう宿やどってるんだ
ロックンロール

一輪いちりん花言葉はなことば
うらおもてひとよう
情熱じょうねつ砂時計返すなどけいかえしていこう
黄金おうごん月明つきあかり
かなしみのさきのぼ
情熱じょうねつ砂時計すなどけい
かえしたらはし

Ah 昼下ひるさがりの煮詰につまったポップ
Ah ゆだねたモノをけるんだ
ロックンロール