「君は太陽」の歌詞 レミオロメン

2010/3/3 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
いののこらぬように この一瞬いっしゅん必死ひっしきてるけど
前向まえむきでいられないときはおたが魔法まほうかがみになろう
いいこと2倍にばい いやこと半分はんぶんけよう
だれもがなにかとたたかって日常にちじょうきている
きているんだ

太陽たいよう きたいときいていいんだよ
一緒いっしょきよう
きみなみだかわくまでににじさがしておくから
太陽たいよう 笑顔えがおわけなんていらない
一緒いっしょわらおう
きみ笑顔えがおぼくきる一番いちばんのエネルギーだから

あたまこころちがだれかがった言葉ことばめぐってるよ
後悔こうかいようきるためにはやっぱりこころなんだろう
いろんなもんをけたりゆだねたりしてるけど
程知ほどしってあいめて日常にちじょうきていこう
きていこうか

太陽たいよう きみぼく太陽たいようだから
らしてくれよ
暗闇くらやみなか たしかなものはひかりしかないから
太陽たいよう 人生じんせいながくてみじか
しんじてすすもう
笑顔えがおになれる どんなときあいかんってきよう

だれかをきずつけてしまってこころいたんでいたよる
えなかったごめんね つたえたいありがとう
いつのかぜめぐ

太陽たいよう ぼくこころめてきみ太陽たいようになりたい
いいこと2倍にばい こと半分はんぶん出来できたらいいな
今日きょう宇宙うちゅうくらがりを
そのあたたかさはたしかにとど
それはきる一番いちばんのエネルギーだから