1. 夏の日歌詞

「夏の日」の歌詞 レミオロメン

2008/7/30 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
かわそこ いしすべった
ぼくらはころ飛沫しぶきった
つめたくてあしいたんだ
さかなげてひかりねたんだ

まぶしくてほそめた
かたむきだした 太陽たいようあか
かこはなしをしたね
体育座たいいくずわりで おしりえたんだ

あおつきこうがわ
鈴虫すずむしいたんだ
けむりにおいがよるれてきた

言葉ことばいくつもらなくて
きみてればすべかる
ながぼしをいくつもさが
虫取むしとあみゆめをすくう

蝋燭ろうそくせないで
夜更よふかしをしてしずかをいた
べたついたはだうえには
つゆ一粒ひとつぶ つきうつしたんだ

みずをかけられた
はいどろだんご
けばそのたびあさちかづいた

言葉ことばいくつもらなくて
きみてればすべかる
ながぼしをいくつもさが
虫取むしとあみゆめをすくう

つよきるとはなんですか
やぶれたあみからそらわら
黄昏たそがれてにたたずんだ
それは おもなかなつ