「夏前コーヒー」の歌詞 レミオロメン

2004/5/19 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
夏前なつまえねば空気くうきなか まど網戸あみどにハエもねむ
しずかにれるカーテンのすそ 部屋へやあかりがそれにつられる

隙間すきまからしのんだかぜ
あなたの面影おもかげすこしづつ
はこんでくるよ 無責任むせきにん

べっとりと じっとりと おも
すぐにはわすれられやしないな

ならんですわったあのばせばとどきそうながするけど
あつさだけが本当ほんとうで あとはまぼろし 永遠えいえんれられない

梅雨前線ばいうぜんせんれてきた でっかなくも日々ひびおお
あったかいコーヒーをれてみた あなたの部屋へやにおいがした

真直まっすぐにびてえる湯気ゆげ
あなたの面影おもかげすこしづつ
辿たどらせるよ 無責任むせきにん

ゆらりと するりと おもがぼやけて
すぐにはおもせやしないな

ときまったあたまなか あの部屋へやわってしまったかなんて
かんがえても無駄むだなだけと かっているのに おかしいな…

くも隙間すきま
今夜こんやつき綺麗きれいです あなたのようにふわりとれた
もうねむってしまいたいな あさになれば 全部忘ぜんぶわすれてるかな?