1. 恋の予感から歌詞

「恋の予感から」の歌詞 レミオロメン

2009/11/25 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしようもないいとしさを
なにたとえられようか
どうしようもないやるせなさと
それはているのかな
かぜきみかみでていたね
やさしいかおりでこころをともして
あたたかい空気くうきむねらすよ

こい予感よかんからどうにもならない
おもいがあふれた
身体からだなかめぐるんだ
きだよ それだけ たった一言ひとこと
どうしてこんなにむねける

どうしようもないさみしさは
なにめたらいいんだろう
ねむれぬよる しずかな朝日あさひ
こころこがしてゆくよ
たがいのなにっているかな
きずつくのがこわいと臆病おくびょうになる
大切たいせつ言葉ことば 素直すなおえなくて

こい予感よかんからひとすじのあい
そそんでいこう
馬鹿ばかをみるでもしんじていたい
作日今日明日きのうきょうあすおなはないさ
こころくるしいときって

ちてけるつきよう
ひかりかげぼくらのこころ姿すがたのまま

げていこう
素顔すがおのままをはだかおもいを

こい予感よかんから一番大事いちばんだいじ
おもいがあふれた
きみこころとどけたいんだ
きだよ きだよ たったそれだけで
どれだけいつめられても
かまわない こわくはない