「東京」の歌詞 レミオロメン

2010/3/3 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
一体全体東京いったいぜんたいとうきょうなにっているのかとかれたら
なにらないってこたえるけど
ちっちゃいころあさにおあまももにおいがしていたら
たしなつだった それがなつだった

あれからこころ片隅かたすみ大小だいしょう
出会であいやわかれの部屋へやをこしらえて

東京とうきょう ハローグッバイ ありがとう
こころ部屋へやあいそそいでくれたひと
東京とうきょう 深夜しんやのスーパーマーケットにならんだ
ももにおいがした

ちたいちたい だれって けないけない なにけない
てきえずしの
Fighting Fighting あいのため いつもおな場所ばしょもどってるけど
空気くうきちがうね

としるのがいやだったあのころなやみなんて
ちいさいってえるのならとしるのもわるくないね

東京とうきょう ハローグッバイ あのころのためいき
自分じぶんらしくきていくんだ
故郷こきょうそらのぼった入道雲にゅうどうぐも
いまいかけているよ

あめ東京とうきょう かさをさしたひとれつがクラゲのよう
どこへくの? プラリとちてしおなかながされてゆく
ねえ いつまでかがやいていけるの?

東京とうきょう ハローグッバイ ありがとう
こころ部屋へやあいたしてくれたひと
東京とうきょう 夜景やけいかずだけ夜空よぞらからほしうばって
かえ場所ばしょとか あい言葉ことばとか
やさしさのなかつつまれる Ah