1. 虹をこえて歌詞

「虹をこえて」の歌詞 レミオロメン

2010/3/3 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
にじしずかな雨上あめあがりに
ひくくもげるように
かった ぼくらはときめくまま
屋上おくじょうがってみたね
おさなころえがいたゆめ
そのとおりにはいかないけど

ばしたらきみがいて
わらったらかぜになった
よるこうにあさ
太陽燦々たいようさんさんかがやいた
いや自分じぶんもいるんだけど
きしめこと出来できるだろう
はらってへこむこと
そらこうへげてしまおうよ
Ah 今日きょう感謝かんしゃしてます

かぜわかあきにおいで
あお稲穂いなほをなびかせた
土手どていた彼岸花ひがんばなには
ちいさなトンボとまっていたんだ
きみ景色けしき
こころなかあふれてる

つないだら君笑きみわらって
ゆっくり未来みらいあるいてった
何気なにげない日々ひびよろこびが
キラキラとかがやしたんだ
きな自分じぶんはどこまでも
きらいな自分じぶん友達ともだち
おなものはいって
おな空気くうきっていて
Ah 素直すなお今抱いまだきしめたい

かぜうたっているよ
にじをこえ そらをこえ
きみいているかな
はじまりのこのメロディーを

えないちから
こころ心繋こころつないでいった
たかたかのぞんださき
ふかふかしずんだ最果さいは
場所ばしょなにがあるんだ
はじまりのひかりとの出会であいさ
いや現実げんじつもあるけれど
えていくこと出来できるだろう
雨雲あまぐもった青空あおぞら
えて明日あしたにじけようよ
Ah 今日きょう感謝かんしゃしてます