1. 電話歌詞

「電話」の歌詞 レミオロメン

2003/8/20 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなにあつつづいてる
元気げんきでいるかい? 心配しんぱい
ぼく相変あいかわらずだよ

受話器越じゅわきごしになるとれるけど
そりゃ一緒いっしょがいい あたまえ
おもうほど上手うまくいかないけど

とおとおはなばな電話切でんわきれないよるもある

闇深やみふか心細こころぼそく それでも光射ひかりさいたりわらったりさ
べつまちらすきみってやれないが ぼくはここにいる

空梅雨からつゆわりにははや台風たいふう
そっちもそうだろ? いや天気てんき
ちょっぴりさみしくもなるね

よるゆかも ドアもかべかかえきれないほどひろ

風強かぜつよまどれる 受話器じゅわきでつながってるまではなそうよ
べつまちらすきみよ わかっていてほしい ぼくらはひとりじゃない

天気予報てんきよほうちがうくらい はなれてしまったね
まだまだ あつつづくみたいだよ

わた雨少あめすくなく それでもうるおって いたりわらったりさ
べつまちらすきみってやれないが ぼくはここにいる