「Tomorrow」の歌詞 レミオロメン

2010/3/3 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょう つくわらいしてる自分じぶんつかれてしまった
花火はなびようなやるつづかないらしい
はねえたなら自由じゆうべるのに
そんな子供こどもじみたことかんがえてる
またそうやって今日きょうれた

しろつきながらこらえた くやなみだにじんだ
星空ほしぞら奇麗きれいだった 何倍なんばいあかるかった
Ah 明日あしたはそのこう そうだ明日あしたがあるさ

月末げつまつになるといつもはやいねってはなしになって
年末ねんまつにもなれば もはや一年いちねんごと
あっちゅう 二十代にじゅうだいけてきたな
ぼくにしたぶん うしないもしたけど
第二思春期だいにししゅんきだってわらってる

今日きょうもまためざましテレビのうらな大事だいじひと星座せいざ
ている時間じかんしあわ頑張がんばろうっておもえてくる
Ah 人生じんせいつづくまで そうさ今日きょうしんじて

くもながれてくよう信号しんごうかえよう
いぬがワンとえるよう只々日々ただただひびつづいていく

電気でんきはどこからくるの? ものりてるのかい?
本当ほんと何考なにかんがえてるの? どうきてどうぬのか

しろつきながらこぼれたあのなみだだれのもの?

まえ一度いちどきりの人生じんせい一期一会いちごいちえ刹那せつな
どこからてどこへあいさがしにくのさ
十年先じゅうねんさきなにしてる? 昨日きのう過去かこ物語ものがたり
ぼくらのかがや人生じんせい あいさがしにくのさ
Ah こころこえがする そうさ明日あしたがあるさ