「蒼天に向かって」の歌詞 ロードオブメジャー

2005/7/27 リリース
作詞
北川賢一
作曲
北川賢一
文字サイズ
よみがな
hidden
いまだけは 一人ひとりにさせておくれよ
なみだかげで ずっとそうきっとって
むねかなしき出来事できごとにすら
すべてに意味いみがあって そうって

もうそむけません
おそいかかる この時代じだい
容赦ようしゃなくめるけど

たのしくきること
かなしくきること
すべては きみえらぶのです
ゆっくりでいいから
すこしずつでいいから
さぁ こう
サイげられた

けば やさしさにかこまれてて
なんでもない毎日まいにちはなやいでいて
よろこびは だれかとかちって そこで
はじめてよろこびって べるんだって

見返みかえりをもとめない
きみやさしさが
ぼくこころひびくんです

つよきるみち
よわきるみち
すべてを背負せおぎないように
つまずこともあるさ
けそうにもなるさ
でも こう
あいのある場所ばしょ

いま さまよってるきみつたえたくて
ちょっとくらい不器用ぶきようでいい
ちょっと失敗しっぱいもあるほうがさ
かなしみはよろこびへ
ながれてる なみだ意味いみをかえる

たのしくきること
かなしくきること
最後さいごきみ決断けつだんです
すこやすんだなら
まえけたなら
さぁ こう
サイげられた

いざ すすもう
僕達ぼくたちとも