1. 雑走歌詞

「雑走」の歌詞 ロードオブメジャー

2003/1/22 リリース
作詞
上原彰兼,北川賢一
作曲
近藤信政,北川賢一
文字サイズ
よみがな
hidden
太陽たいようかっていている このはな
つちかおけてれる このはな
あるれた このみちでも
ひとすすむべき みちがある

まともにひとれず
ごした日々ひび意味いみもなく
そんな自分じぶんりに
自分探じぶんさがしのたび

なつかしき このときも いつしかかがやことねが
しずかに僕等ぼくらあるいていた いつしかかがやことねが

あおそらかいいている このはな
ひとまれつづつよくなるはな
どんなにかたい このみちでも
ぼくはきっとすだろう

どんなときにも足止あしとめず
明日あしたきるために
はるか彼方かなた自分追じぶんお
いものさがしのたび

なつかしき このときも いつしかかがやことねが
しずかに僕等ぼくらあるいていた いつしかかがやことねが

たとえばくら部屋へや1人ひとり
こえをひそめ くやしさみしめ
なにさがあるいてるのか
見失みうしないは それでもきてきた
あめなみだかくすけれど
そんなことじゃ心晴こころはれなくて
いつか こんな自分じぶん姿思すがたおもして
わらばせたら