「デイライト」の歌詞 一十三十一

2007/1/24 リリース
作詞
一十三十一
作曲
Dan Miyakawa
文字サイズ
よみがな
hidden
海岸線かいがんせんからきみに いつかとどきますよう
ったあのからもう どれくらいつんだろ

大丈夫だいじょうぶ 胸騒むなさわぎの午後ごご
あのおかうえかぜになる ぼくぼくえて

キャンバスからきみへとつづあいのメロディー
おぼえたての名前なまえようなそんな奇跡きせき
不安ふあんさえもきしめたいと うごかせるのさ デイライト

わり丈夫じょうぶ出来できてると 過信かしん程々ほどほど多分たぶん
きみだってそう無茶むちゃをすれば もともなくなるの

太陽たいよういかけるぼくらに
やさしくつめたいかぜとおとおせて

はねえた天使達てんしたち季節きせつは いつだって
きみおもまぶしいはる陽射ひざしにもけないつもり
つぎのベルがるそのまえに そっとむねたたいて デイライト

きっとわすれてしまうだろう わたったそらを それでも
ずっとずっとながめていたいとおも本当ほんとう!

キャンバスからきみへとつづあいのメロディー
おぼえたての名前なまえようなそんな奇跡きせき
不安ふあんさえもきしめたいと うごかせるのさ

はねえた ぼくのキャンバスから そんな奇跡きせき
不安ふあんさえもきしめたいと うごかせるのさ デイライト