「サイコロ」の歌詞 一青窈

2010/1/20 リリース
作詞
一青窈
作曲
小林武史
文字サイズ
よみがな
hidden
はやいたくて、を
ちがひとからわれて
脳内火山のうないかざんみたい
それはそれなりにうれしい
しないよね
居場所いばしょがないならここにおいでよ
まるごとあっためたげる
ものの見事振みごとふまわされ ちゅうぶらりん
スイカのたねみたいに あぁ
あきらめられないのは
びてしまうんだ
ころがるたびいつもちが
あなたのことあこがれた
あたしサイコロ あなたにふりだし
一休ひとやすみもできないわ
あがれない まだ

むしのおらせでドキドキするほど
まもりたいものさがして
閑古鳥泣かんこどりないたら丁度ちょうどおしまい
なんてむかしはなしのね 門限もんげんすらもうないし
電波でんぱひろいながら
のこしといた留守電るすでんこえ
かけら何度なんどとりだして あたしイチコロ
さびしいからってわるいこともできないわ
すこしなら いい?

ふってもふられてもあなたおも気持きもちにおわりがないの
だからうらみっこなしだよ

つまずいてもやさしいあなた
のひらのうえおどる あたしサイコロ
いつかはめでたし
一休ひとやすみもいいのかな あがりたい いま