1. 翡翠歌詞

「翡翠」の歌詞 一青窈

2002/10/30 リリース
作詞
一青窈
作曲
武部聡志
文字サイズ
よみがな
hidden
梅雨入つゆいりの、が
こんなみじかいものとおもわなかった。
あなた、のうで
五分進ごふんすすんだ時計とけいにもれてた。

カンカンぼうかくれるようにそっとふたかさなる。
がれてた意地悪いじわるあまさ、を
もうひとつねだった。

そのうちよりいまのうち
この気持きもちもいまのうち
あわく、あわく、翡翠ひすいのよう
いつかじゃなくいまがいい

あなたがくれたたしかな言葉ことば
宝石ほうせきよりもおもく。
永遠えいえん、だけはえないものだから
いのかもしれない。

なにうたがわずなにしんじきれずにいるのか
このながれぬなやみ、からは
一度いちどさえもられず。

しとしとあめすこしだけやむまでをって
くのを期待きたいして もうひとつをねだった

わたしたちはいまのうち
この気持きもちもいまのうち
はかない、はかない、翡翠ひすいのよう
いつかじゃなくいまがいい

そのうちよりいまのうち
この気持きもちもいまのうち
あわく、あわく、翡翠ひすいのよう
いつかじゃなくいまがいい