1. 花のあと歌詞

「花のあと」の歌詞 一青窈

2010/1/20 リリース
作詞
一青窈
作曲
武部聡志
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしひとりをのこして かぜ便たよながれてゆく
あんまりはやくに しあわせがゆかぬように
つぎつぎとくつぼみを うつしてはゆれる由良川ゆらがわ
いちばんとおくへ れてってねおねが

あなたにあなたに あとからあとからなみだ
なごりしむこのこころがいざようばかり
ゆめゆめむすんで だれにもえないこい
はぐればないだきながらうれなみだ はなのあと

ひとめふためにえたら 何度なんどでもまれわるの
一度いちどこいなら尚更なおさら乙女枕おとめまくら
いかけてやめたことが なんとなくわかるあなたの
いちばんちかくで ってゆけたらいいな

あなたにあなたに あとからあとからなみだ
かすみがかるその姿すがたがいざようまえ
ゆめゆめむすんで だれにもけないあし
いよいよづけたはるならうれなみだ はなのあと

少し膝をくずして
あの日大人になりたかった少女
の私がこんなにも笑えてる

あなたにあなたに あとからあとからなみだ
なごりしむこのこころがいざようばかり
ゆめゆめむすんで だれにもえないこい
はぐればないだきながらうれなみだ
またまれた はなのあと