「final call」の歌詞 一青窈

2010/4/21 リリース
作詞
一青窈
作曲
小林武史
文字サイズ
よみがな
hidden
このごろね
あたしはなぜか真夜中まよなか駄目だめみたい
ビルのあかけてきちゃうの
だってあれ
あたしのためにはちっともひかってない
飛行機ひこうきみたいにべないし
あたしらしてはくれない

このあいだ
ろうそくのあかりいたんだ
誕生日嬉たんじょうびうれしいことがからなくなったの
だってあれ
こぼれてくすなつめてもキリがない
カラの砂時計戻すなどけいもどしても
ひとつずつちていくだけだもの

つぎうときにはfinal call そんなに時間じかんはないから
瀬戸際せとぎわよだからだからだからだからからだからはじめて
つぎうときにはfinal call 言葉ことばとどいてはくれない
もうすこしだからだからだからだからからだから
つたえたいの はじめたいの

さっきまで
うみたけどUターンしてしまう
波音なみおとはホワイトノイズみたい
そしていま
あたしたちのなか中央ちゅうおう分離帯ぶんりたい
える勇気ゆうきもないぐらい
臆病おくびょうになってしまったのでしょう

どこからこえるのfinal call あなたをきらいになりたい
りつめたときときとき記憶きおくからはなって
なにつたえたいのfinal call 言葉ことばとどいてはくれない
これきりよときときとき記憶きおくから
はずしたいの わりたいの

れた電球でんきゅうぎた約束やくそくだれもいなくなったじた動物園どうぶつえん
コスプレのファンタジー セルロイドの生活せいかつ なにかをやろうとおもったけど

つぎうときにはfinal call そんなに時間じかんはないから
瀬戸際せとぎわよだからだからだからだからからだからはじめて
つぎうときにはfinal call 言葉ことばとどいてはくれない
もうすこしだからだからだからだからからだから
つたえたいの はじめたいの