1. 花火歌詞

「花火」の歌詞 三代目J Soul Brothers

2012/8/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
パッといて シュンとって
よるげられた
恋花火こいはなび 二人ふたり らしながらひろがる
こぼれるはせつなさへとわって
わたしむね あつめました

だれわるいわけじゃなくて それはなつのせいで
あなたをおも気持きもねつしました
一瞬ひとときはなれては いられないほど
いたい ただひたすらいたい
はじめてつないだのひらに こみあげたいとしさが
げてしまわないように
どちらからともなくギュッとにぎったまんまで 花火はなび 見上みあげているんです

パッといて そらいて
よるかざ火花ひばな
夏花火なつはなび それとも こいほのおでしょうか?
あなたのこころてる夜空よぞらにはいま
わたし綺麗きれいいてますか?

どんなしあわせなときも すこかなしいのは
わたしがあなた きになりすぎたせいです
このなつが このこいえてしまいそう
いたい ただいつでもいたい
すこしだけすずしい夜風よかぜ海岸かいがんけて
あなた かみれてます
その横顔よこがおうつっている あかあお黄色きいろ花火はなび えずにえていて

パッといて シュンとって
よるげられた
恋花火こいはなび 二人ふたり らしながらひろがる
こぼれるはせつなさへとわって
わたしむね あつめました

あなたにうたび わがままになります
このまま ずっとこのままで
言葉ことばなんからない つめてください
こんなにあふれてるあなた……きです

パッといて そらいて
よるかざ火花ひばな
夏花火なつはなび それとも こいほのおでしょうか?
あなたのこころてる夜空よぞらにはいま
わたし綺麗きれいいてますか?
パッといて シュンとって
よるげられた
恋花火こいはなび 二人ふたり らしながらひろがる
こぼれるはせつなさへとわって
わたしむね あつめました