1. 本物の強さ歌詞

「本物の強さ」の歌詞 三国太一(佐藤健輔),南沢篤志(梶裕貴)

2012/1/25 リリース
作詞
こだまさおり
作曲
菊谷知樹
文字サイズ
よみがな
hidden
かたくなになってた 自分じぶんかんがえをげられず
それが最善さいぜんだと おもうことでってられた
あとすこしの我慢がまん かせることのえに
つづくヤツの笑顔えがおうばっているとりながら

ない俺達おれたち辿たどくコタエは
やっぱりこれしかなかったんだろう

いまからでもおそくはない かおをあげるんだ
やりなおせないことは ひとつもないとるよ
またどこかでおなかぜいかけるまで
なくさないとちかおう いまわかりかけた本物ほんものつよ

応援おうえんされているよ うたがいもせず勝利信しょうりしんじて
そのこえこたえなきゃ 自分じぶんきらいになるまえ
ぶつかってづいた よわえてえる世界せかい
もっとつめていこう かまえないでりのままを

後悔こうかいはここまでだ ここからは純粋じゅんすい
いまえる俺達おれたち

づいたなら予感よかんになる ちいさな変化へんか
ひろがった可能性かのうせいたしかにげているね
何度なんどだって目指めざさきひかりさが
仲間達なかまたちつくろう えがなおしてくにしたい未来みらい

後悔こうかいはここまでだ まよわないとめたんだ
ずっとひたむきな眼差まなざしで

いまからでもおそくはない かおをあげるたび
やりなおせないことは ひとつもないとるよ
またどこかでおなかぜいかけるまで
なくさないとちかおう いまわかりかけた本物ほんものつよ