「もう自分が自分に嘘をつかないように」の歌詞 三枝夕夏 IN db

2007/6/6 リリース
作詞
三枝夕夏
作曲
三枝夕夏
文字サイズ
よみがな
hidden
なにをやっても上手うまくいかずに
自分じぶんばかりめていた
すりのない螺旋階段らせんかいだん
のぼってる そんな気分きぶんだった

かれだけが けしてあきらめないで
わたししんじて 見守みまもってくれた

もう自分じぶん自分じぶんうそをつかないように
いつでも そばでわらっていてしい
言葉ことばほど 自分じぶんにありのままにきるのって
けして 容易たやすくはないから

ちっぽけなプライドてきれずに
だれだって弱虫よわむしだから
こわがらずに しんじたみちけばいい」
と、かれ背中せなか

きみのいいところを だれよりも
ぼくうんだから間違まちがいない」と

もう自分じぶん自分じぶんうそをつかないように
あきれずに そばでわらっていてしい
たった1ひと自分じぶん出来できないだけで
すべてをあきらめるのは もうやめにしよう

もう自分じぶん自分じぶんうそをつかないように
いつでも そばでわらっていてしい
言葉ことばほど 自分じぶんにありのままにきるのって
けして 容易たやすくはないから

もう自分じぶん自分じぶんうそをつかないように
明日あした今日きょうよりもかがやきますように
本当ほんとう自分自身じぶんじしんしいものしか もういらない
いつまでも ずっとずっと ずっとずっとそばにたい