1. ココロが止まらない歌詞

「ココロが止まらない」の歌詞 三枝夕夏 IN db

2007/6/6 リリース
作詞
三枝夕夏
作曲
大野愛果
文字サイズ
よみがな
hidden
なにかをするのに 理由りゆうなんかいらないね
あつくなるよ きみているだけで

たたかっているのよ 期待きたいはどんなときでも
もつれて まよ
イチかバチか ゆめかい加速かそくする

ココロがまらない かんじてる
なやおお日常にちじょうのターンに
きみといるとき自分じぶん一番好いちばんすきだよ

ココロはまらない ひかりなか
七色なないろみずしぶきあげて
あたらしい明日あすかぜかいはしそうよ
二人ふたりっきりで

いたいきもちが ためいきけていく
さみしいよるは そばにいてくれた

きだしそうになったとき
づかないふりしてくれたね
かさねる口唇くちびるからこぼれる せつなさも いとしさも

ココロがまらない かんじてる
もっとすべてをえてみたい
ねがった奇跡きせきが こんなにもちかくにあったよ

ココロはまらない とおりすぎた
なつのにおい なつかしいね
きみきになってから まえよりさみしがり
なってしまった

こわいものは たった1ひときみやさしすぎること
たそがれが風止かぜとめても ゆめへのブレーキかからない

ココロがまらない かんじてる
きっとこたえは1ひとつじゃない
きみうためだけに とてもやさしくなれるよ

ココロはまらない つきしずく
ずっときみさがしてた
おなとき おな星見上ほしみあげて このままきっと
いろあせぬように