1. 流星のノスタルジア歌詞

「流星のノスタルジア」の歌詞 三枝夕夏 IN db

2007/1/31 リリース
作詞
三枝夕夏
作曲
三枝夕夏
文字サイズ
よみがな
hidden
埠頭渡ふとうわたかぜ あか
夕闇ゆうやみ めるうみ
あなたのぬくもりさそ
サヨナラ かずに

あの日選ひえらんだ みち
しんじてね またえるまで
ゆるぎないおも今静いましずかに
黄昏たそがれはセレナーデ

流星りゅうせいのノスタルジア
はしるスピードはちがっても
目指めざすゴールはおなじと
そんなねがかなうように
ふたりたがいのユメつなぐ
未来みらいへのひかり

自分じぶんらしく”いたいけど
きらわれるのはこわいから
いつだってひとばかり
にしていたんだ

完璧かんぺきひとなんて
きっとどこにもいないのに
今日きょう失敗しっぱいわけ
ずっとさがしてた

流星りゅうせいのノスタルジア
ずっと自分じぶんの“居場所いばしょ”を
さがしてたけど 本当ほんとう
さがしていたものは“居場所いばしょ”じゃなくて
なに犠牲ぎせいにしてもまもるべき
かけがえない存在ひと

流星りゅうせいのノスタルジア
つよがってばかりで時々ときどき
パンクしそうになるんだ
だけど いつでもわたし
こころなかにあなたがいるから
はしつづけられる
夜空よぞら彼方かなた