1. 白のファンタジー歌詞

「白のファンタジー」の歌詞 三枝夕夏 IN db

2009/11/25 リリース
作詞
三枝夕夏
作曲
大野愛果
文字サイズ
よみがな
hidden
北風きたかぜ街中まちじゅう家路いえじいそがせる
今年ことし笑顔えがおきみうでいとしくなる季節きせつだね

ゆきがゆっくりとはじめる ただただゆっくりと
おもにおい ひとりでシアワセかみしめている

りつもれ りつもれ
えないようにいつまでも ふたりの未来みらい
やさしさも よわさも つづけてゆきたい
しろのファンタジー

はじめてきだよとわれたあのよる
うれしくて こえないフリしてるとギュッときしめてくれたね

あたらしい手帳てちょうあふれるほど記念日埋きねんびうめたい
どんなときだって 一番近いちばんちかくでかんじていたい

りつもれ りつもれ
けないようにキラキラと ふたりのココロに
いつだって 一秒いちびょうでも 一緒いっしょながたいって気持きも
おなじだよね

ひとひらの粉雪こなゆきのように
時間ときは はかなくてふかくせつないものだから
きみにとって ふさわしいひとになりたいとねがうよ
しろのファンタジー

りつもれ りつもれ
えないようにいつまでも ふたりの未来みらい
やさしさも よわさも つづけてゆきたい
しろのファンタジー