「私を許さないで」の歌詞 三枝夕夏 IN db

2004/11/17 リリース
作詞
三枝夕夏
作曲
小松未歩
文字サイズ
よみがな
hidden
雨降あめふりのよるわすれてたおもいが
むねたたきみ今頃何いまごろなにをしているの?
わたしはまだなつたのしみたかったのに
秋風あきかぜあたらしい季節運きせつはこきみはもういない

ったままおなあさ
むかえたのころ
ずっと しあわせな時間じかん
つづくとうたがいもしなかった

くせわかれたあのから
ふるいフィルムのようなモノクロのまち
かえ場所ばしょがあるとせなかったきみ
なじった わたしゆるさないで

ピアノをくようにときやさしく
ときつよひびったゆるされないこい
一度いちど一緒いっしょ写真撮しゃしんとってくれなかった
理由りゆうだれへのおもいやり? こたえなんてしくない

きみさがしていた時計とけい
ふいにつかった
いまさらかえすすべもなく
現実げんじつきざおとかなしい

をつないであるいた浜辺はまべ
はしゃいだ 笑顔忘えがおわすれられない
なんにらずにきみつその女性ひと
うらやんだ わたしゆるさないで

とお都会とかいへともどってしまったきみ
ひとつになれない つかまぼろし
わかってしまったとき出逢であったことさえも
やんだ わたしゆるさないで

やんだ わたしゆるさないで.......