「笑顔でいようよ」の歌詞 三枝夕夏 IN db

2007/6/6 リリース
作詞
三枝夕夏
作曲
大野愛果
文字サイズ
よみがな
hidden
おな星空見上ほしぞらみあげながら
ちが夢見ゆめみてたのね
とりつくろう わたしうそ
アイスティーもあせをかいた

どうしてそんなに人目ひとめにするんだろう
みんなどうられているかにせいいっぱいで
自分じぶんおもってるほど だれひとのことなんかてないのに

笑顔えがおでいようよ
もっと自分じぶんのこと みんなにわらってもらおう
気楽きらくになろうよ まわりの常識じょうしき世界せかい非常識ひじょうしき
どうせなら ましなことおもおうよ
なるようにしか ならないんだから

だれにもしばられたくないといながら
他人ヒトにしてる
使つかてのおな毎日まいにちでも ちゃんときみかんじていたい

ったりたりのいつもの くりかえしでも
かがや未来みらいへと いつか つづいてる
自分じぶんきずつけたところで 結局けっきょく なに解決かいけつしないのに

笑顔えがおこうよ
つかみかけの未来みらい いまはまだまだ あきらめず
どうしていつも こんなにちょっとしたこと
自分じぶんみやすいんだろう
くもうえは いつも 青空あおぞら
いや自分じぶんより きな自分見じぶんみつけよう

笑顔えがおでいようよ
かぜ見送みおくったとき 夕焼ゆうやけのにおい なつかしいね
現在いまくわしくなっても
今日きょうのニュースも 明日あすにはゴミばこなか

すべてを 運命うんめいに まかせたままで
そらおよくものように
あたらしい季節きせつきみある
本当ほんとわたしっても きらいにならないでね