1. 大切なキミ歌詞

「大切なキミ」の歌詞 三森すずこ

2014/4/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かわいたかぜまちらす
よるはなかなか けなくて
ナミダのかずえるたびに ねがうの

暗闇くらやみなか こごえていた
こたえがつけられないよ
どんなに両手りょうてばしても とどかない

大切たいせつなキミがえなくて
ひとりで彷徨さまよっていた
ココロのおくじこめるひかり
夜空よぞらかぶ宝石ほうせき
つなげば明日あすらす勇気ゆうき
いつかつかるのかな

つめたいあめほほをぬらす
どうして上手うまくいかないの?
ナミダはやまないあめのように こぼれる

"ゆめみてた未来みらい"とはすこ
いろかたちちがうけど
いままでてきたモノは全部ぜんぶ ゆめじゃない

大切たいせつなヒトはいつだって
すぐそばわらっていた
ココロをあたためてくれるひかり
とおくでふゆかおりがして
見上みあげればしろゆき
しずかにまちめる

不安ふあんでもこわくても もうまよわないよ
このはなさない 永遠えいえんに…

大切たいせつなキミはいつだって
となりでっていた
ココロにりそそぐキミのひかり
ちかすぎてづけなかった
つないだのぬくもりを
キミがおしえてくれた