1. 終わりにしよう歌詞

「終わりにしよう」の歌詞 上戸彩

2007/3/14 リリース
作詞
大貫成一
作曲
柚木美祐
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶしかった 子供こどものようにはしゃいでたとおなつ
けた素肌すはだ 潮辛しおからいキス どこまでもあおかった海辺うみ

こいした時間じかんはすごくはやぎて
しずんでく夕陽ゆうひ いとしくて せつなくて
最後さいごまでひとみきつけるように
ずっとならんでつめてた

わりにしよう
一緒いっしょにいるのにおもしかない もう二人ふたり
しあわせだった 出逢であったころには
もどれないくらい つかぎてしまったね

からっぽなよる なみだもかれていまはただねむりたい
なのになぜかりだす電話でんわ あなたなの?また期待きたいした

なにかがわるとおもってきあって
何度なんど何度なんどもやりなおして でも駄目だめ
かえきずつけきずつけられて
すべてをだんだんあきらめた

わりにしよう
どんなにさよならばしてみてもむなしいだけ
永遠えいえんなんてどこにもなかった
しんじあえなかった二人ふたりまぼろし

あなたじゃなければ きっと出逢であえなかった日々ひび
これからどれだけこの胸締むねしめつけるの
あなたの全部ぜんぶわたし全部ぜんぶ
あいしていた あぁあいしていた

わりにしよう
どんなにさよならばしてみてもかなしいだけ
永遠えいえんなんてどこにもなかった
ただそれは二人ふたりまぼろし
二人ふたりまぼろし