1. 風歌詞

「風」の歌詞 忍たま乱太郎 ED 上戸彩

2003/11/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
自転車じてんしゃはしった
制服せいふくひるがえし
それぞれの ゆめいて
未来みらい無限むげん

はしったあと かえとき
それは もっと ずっとさきだね
おもいきりかぜいこんだ

永遠えいえんだとかんじるもの
なにかひとつ 出会であいたい
なんのために
だれのために
きているの? りたい

困難こんなんみちをね
えらくせがある
そこが いいところだって
きみってくれた

なに我慢がまんしているわたし
それは きっと ずるいかんが
しいもの れたくて

幸福しあわせだと かんじる瞬間とき
ほんのすこしあればいい
ここは何処どこ
どこへくの?
きる意味いみ りたい

永遠えいえんだとかんじるもの
なにかひとつ 出会であいたい
なんのために
だれのために
きているの? りたい

桜咲さくらさけば かるでしょう
永遠えいえんがね すこしだけ
ここは何処どこ
どこへくの?
きる意味いみ りたい