1. 夢の中にまで歌詞

「夢の中にまで」の歌詞 上木彩矢

2007/10/10 リリース
作詞
上木彩矢
作曲
大野愛果
文字サイズ
よみがな
hidden
はしくもして 地平線ちへいせんはる彼方かなた
一方通行いっぽうつうこうでもめげたりしない つづけるどこまでも

世界せかいわるまえに きっと
貴方あなた子供こどもみたいの
うごす きっかけつけたから 勇気ゆうきふりしぼって

ゆめなかにまで 貴方あなたいにきたい
昨日きのうちがって(今日きょう自分じぶんあかるい)
えない明日あすかって幾千いくせん星見ほしみていた
ぬほどあつくこんなに貴方あなたきだから

まどのスキマから こぼれる朝日あさひ 今日きょう目覚めざめたらきていた
まちおとなにこえない まったままの世界せかい 手首てくびいた

おんなはいつもイチズなのよ
自分じぶんから裏切うらぎったりはしない
もうにくんだりうらんだりしないから 勇気ゆうきふりしぼって

地獄じごくそこにまで 貴方あなたについてきたい
みはずしたレールは もうもとにはもどらない
どこかとおくのまちまでおもごとりたい
どうせよわ二人ふたりだから ずっと一緒いっしょにいようよ

あの時契ときちぎらなかったら もっと素直すなおになれたのに
こうしてぎてゆく毎日まいにちを そのうでねむりたい

ゆめなかにまで 貴方あなたいにきたい
昨日きのうちがって(今日きょう自分じぶんあかるい)
えない明日あすかって幾千いくせん星見ほしみていた
ぬほどあつくこんなに貴方あなたきだから

地獄じごくそこにまで 貴方あなたについてきたい
みはずしたレールは もうもとにはもどらない
どこかとおくのまちまでおもごとりたい
どうせよわ二人ふたりだから ずっと一緒いっしょにいようよ