「明日のために」の歌詞 上木彩矢

2007/7/25 リリース
作詞
上木彩矢
作曲
大野愛果
文字サイズ
よみがな
hidden
明日あしたのために いまはしそう
二度にどもどらない この瞬間しゅんかん
明日あしたのために 青春せいしゅんやそう
いつか大切たいせつ宝物たからものになるから

ひとえないかなしみや
本当ほんとうこと全部すべて はなせる゛友達ともだち゛がしい

とおうみこうとおもっています
それほどに あたまなかは カラッポ

あのひとのためにりゆくことめた
だれのせいじゃなく こころれても

明日あしたのためにじたひとみひらこう
たとえゆめがくずれちそうになっても
明日あしたのためにおもいきりねむりにつこう
本当ほんとういますぐ いにきたいんだ

なつかぜきみがいる』ただそれだけで
じた時計とけいはあの時間トキのまま

えてしまうからサヨナラはわないよ
ちぎれた記憶きおくをひろいあつめて

大切たいせつなものはいつも このむねなか
なみだ笑顔えがおわる そのまで

明日あしたのために がる なみのしぶき
言葉ことばにできない「言葉ことば」を言葉ことばにしよう
明日あしたのためにしろりつぶそう
きみのココロのなかへとけてしまいたいんだ

おな歩幅ほはばかたならべて あま風吸かぜすいこんでた
いつのふたつの未来地図みらいちずになり
間違まちがいばかり になって
肝心かんじんなトコでちどまるクセ!
きずつかないように かくしてきた
もとめあうあいはいつもとどかず

明日あしたのために いまはしそう
二度にどもどらない この瞬間しゅんかん
明日あしたのために 青春せいしゅんやそう
いつか大切たいせつ宝物たからものになるから

いつか大切たいせつ宝物たからものになるから