1. 星の降る夜には歌詞

「星の降る夜には」の歌詞 上木彩矢

2007/10/10 リリース
作詞
上木彩矢
作曲
Hiya,Katsuma
文字サイズ
よみがな
hidden
あるいてきたみちと ほどけたくつひも すりへったふるいブーツ
安物やすものだったけど いろんな砂踏すなふみしめて 表情ひょうじょうえる

どうして? むねればこわされて きずだらけになるんだろう
笑顔えがおでただ日々ひびごせたらまだ 今日きょうというこそ特別とくべつなんだ

ほしよるには ちいさなながぼしなみだかくしてしまう
さわがしくゆがんだ世界せかい心折こころおれない つよさがあれば
もう すべては自分次第じぶんしだい

どうして? ガンバるほど空回からまわ大事だいじなことはつたわらないんだろう
笑顔えがおでただ日々ひびごせたらまだ 明日あすというはまた特別とくべつなんだ

ほしよるには ちいさなながぼしねがいごとをとなえて
いつわりや裏切うらぎゆるせる けないこころつよさがあれば
もう すべては自分次第じぶんしだい

あるいてきたみちと ほどけたくつひも すりへったふるいブーツ
安物やすものだったけど いろんなすな みしめて
あたらしくまれわる