1. 眠っていた気持ち 眠っていたココロ歌詞

「眠っていた気持ち 眠っていたココロ」の歌詞 NIGHT HEAD GENESIS ED 上木彩矢

2006/11/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
たしかなこたえなんてどこにもない
いつめてもまたげる
いつまでもそんなことのかえ

きずつけってまたボロボロになる
そしてまたグチをはいてる
明日あすになりゃウソのように 仮面かめんかぶってきてる

夜空よぞらほしねがっていた
この距離きょりがちぢまるようにと
でもつよがってみては後悔こうかいする
言葉ことばおもいはウラハラ

ねむっていた気持きも
ねむっていたココロ
おびきして
ねむっていた魅力みりょく
ねむっていた自分じぶん
あなたのちから

もうこれ以上いじょうないといういのち
しずかにつめて

もっとわたしなかあばれていてしい

ねむっていたひとみ
ねむっていたおも
まして
ねむっていた記憶きおく
ねむっていたゆめ
あなたのちから

もうこれ以上いじょうないという視線しせん
やさしくとかして

もっとあなたのなかもれたままねむりつきたい

時計とけいうごSpeedスピード にして
さみしさはそこなし迷路めいろ
いそいでうしなってからまた気付きづ

孤独こどくからのがれるつくわら
くちづければ またとおくて
素顔すがおときだれかをきずつけている

あのほしえるまえ
何度なんどでも たしかめいたい
をつむっておも
いとしさも せつなさも そのひとみ

ねむっていた気持きも
ねむっていたココロ
おびきして
ねむっていた時間じかん
ねむっていた未来みらい
あなたのちから

もうこれ以上いじょうないという刺激しげき
しずかにこわして

もっとわたしなかあばれていてしい

ねむっていた気持きも
ねむっていたココロ
おびきして
ねむっていた魅力みりょく
ねむっていた自分じぶん
あなたのちから

もうこれ以上いじょうないといういのち
しずかにつめて

もっとわたしなかあばれていてしい

ねむっていたさけ
ねむっていた希望きぼう
まして
ねむっていたPowerパワー
ねむっていた勇気ゆうき
あなたのちから

もうこれ以上いじょうないというひかり
やさしくらして

もっとあなたのなかもれたままねむりつきたい